中井コーティング沿革
   
     
     
2002.11 現有設備及び営業権を譲り受ける。
2002.12 有限会社として設立、資本金300万円。当初は樹脂塗装が主体。
2005.8 コンプレッサー更新、大型化。
2006.8 レール搬送装置導入。
2006.12 工場を拡張し、金庫型乾燥炉(小型)を新設。
2008.12 旧湿式ブースを大型化。PLB-4S(大気社製)に入れ替える。
2009.12 旧湿式ブース(小型)をPLB-1.5S(大気社製)に更新。
2010.8 板金塗装が主体の工場に切り替わる。
2011.8 旧湿式ブース3基を乾式ブース3基に更新。
2018.12 客先設備撤去に伴い金庫型乾燥炉(大型)を更新し、塗装作業スペースを拡張予定。